環境整備は全てを制する

緊急事態は何も災害や事故発生の際に起こるとは限らない。
自分や家族の健康だったり、会社の売上低下だったり、生産現場の機械やコンピューターのトラブルであったり様々。
細かいことを言えば、人間関係や自分の意思決定にさえ発生している。

全ては、環境整備が出来ていないことから発生していると言える。環境整備は何も大げさな問題として構えることはない。
玄関先が雑然としている、トイレが汚い、机の上が書類の山、食生活が不規則などなど。それを整えるだけのこと。
発生した事象(果)には必ず因がある。事象だけにとらわれず先ずは取り巻く環境や鏡に映った姿を見て整えることが先。
環境整備をするだけで、滞りが動き出し淀みに流れが生まれる。

玄関の履物を揃えること。習い事(修練)の礼儀の第一歩。この環境整備をさておいて上達はありえない。
あらゆることに共通して言えるのは間違いない。環境整備こそが全てを制すると。