世界の感染者4万人じゃない

日本時間の19日 世界の新型コロナ感染者は

4万人 じゃない 4000万人を超えた。(米国 ジョンズ・ホプキンス大 調べ)

9月中旬に3000万人を超え約1ヶ月で1000万人増加という速さ。

米国や欧州で再び増加傾向にあり、世界の1日当たりの新規感染者数が初めて40万人を超えている。
感染収束が見通せない情況が続く中で、死者は110万人を超えている現実もある。

中でも米国の累計感染者数が世界最多の約815万人、16日には新規感染者が6万9000人を超え、
7月下旬に7万人台を超して以来の高い感染数となっている。

また、欧州でも感染者の数が、第一波時の感染者か確認されており、
パリの夜間外出禁止、ベルリンの飲食店夜間営業停止の緊急措置がとられているほど。
もちろん米国も一部地域で酒場を休業すると言う措置がとられた。

幸いというか日本の数字はというと19日に318人の感染が確認され、死者は2名を記録した。(京都・大分の2名)

しかし、島国日本の総人口の分母から考えると決して安心できる数字とはいえないと思う。
クラスターが発生したのを確認できるのは、クラスターのメンバーが感染の陽性が判明してから。
その間にも家族や仲間と接触しているし、もし自分が要請とわかった段階で、鼠算のように増えて行く可能性もある。

厄介なことは、約2週間の発熱もないサイレントの時期があるということ。
更に、これから寒くなる季節も控え、通常のインフルエンザ罹患時の合併症などが心配。

ワクチンの開発や病院での臨床試験も始められており、一日も早く誰もがワクチンを使えるようになる日が来ることを切に願います。

本格的に動いていない経済をマイナスでとらえず、自分磨き、自分ケアができるバッファと捉え、

塞ぎがちな気持ちを GOTOトラベルで自己の安全を確保しながらケアして、
身もココロも健全に過ごして参りましょう。
ひとつ忘れてならないのは、このバッファを次の準備として使うこと。

今日も一日、今週も一週間、今月も1ヶ月 顔晴りましょう!

 

フォローのお願い

投稿者プロフィール

kano
kano
かのさんこと鹿子澤浩美(カノコザワヒロミ)です。
緊急時に活用できるTOC理論をご紹介しています。
MGも緊急時の考え方に応用できないか研究しています。
メッセージ本文に依頼内容(社内研修・現場診断・コンサル・防火・防災相談・講話等)を明記の上メッセージを送信ください。